2018年09月03日

久しぶりにちびまる子ちゃんをみる

昨日の日曜日午後6時、久しぶりにアニメちびまる子ちゃんをみました。

先日作者・さくらももこさんの訃報を聞いて少なからずのショックがありました。さくらさんは私と同年代でもあるので、早過ぎる死がとても残念でなりません。アニメに出てくる生活模様は住んでいる場所の違いはあれど、自分の小学生時代とほぼ同じようなイメージなのでとても共感できます。

亡くなったというニュースから頻繁にテレビで見かけるさくらももこさんの映像や情報を目にして、改めて聡明な人だったんだなあと感心しました。プライベートを何より大切にされていたことが窺い知れます。驚いたのが一度目の結婚で息子さんをもうけその後離婚、そして再婚されていたとは!? 知らんかった! 漫画やエッセイが爆発的に売れ、所謂カリスマ的な存在でありつつ、ご本人も結構波瀾万丈な人生だったのね。

ちびまる子ちゃんの絵自体はとても単純で稚拙な感じも受けて、一見誰にでも描けそうなんだけど、やはりオリジナリティがある。物語も小学生のごく平凡な生活のひとコマをえがいていて全然特別感がなく、これも誰しもが書けそうなんだけど、やっぱり唯一無二の表現になって世の中の人々に支持されたんだよね。この普遍的なテーマを扱いながらも圧倒的に大衆に受けたという事実。アニメでは「サザエさん」を僅差で抜いて1位を獲得しているらしい。

同世代のさくらももこさんの遺していったものは計りしないほど大きなものだったと思います。心からご冥福をお祈りします。

自分と比べるまでもないのですが、いったい私は何を遺せるんだろう…という思いも浮かんだのでした。

余談ですが、まるちゃんのお姉さんの声、前から小学生高学年にしてはおとなっぽ過ぎるのでは?と思い、ネットでググったら水谷優子さんという声優で、何とこの方もさくらさんと同じく乳がんで2016年に亡くなっていたということを今更ながら知りました。昨日は特別に番組内容を変更し放送されたらしいです。“原作25周年記念として2011年10月に放送されたもので、アニメ第1話「まる子、きょうだいげんかをする」(1990年1月7日放送)をリメイクするなどした内容。”とありました。驚きでした。





【関連する記事】
posted by lusikka at 15:26| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月31日

8月31日の夜

残暑お見舞い申し上げます。
今年の夏は猛暑日が続いていますが、8月も今日で終わりです。暦のうえではもう秋のはじめですが、まだまだ暑さ続きそうですね。

“冬ごもり”という言葉がありますが、実は今年の夏は私はほぼ“夏ごもり”をしていました。夏だからエアコンの効いた部屋でこもっていたの?と聞かれそうですが、あにはからんや、エアコンを付けない西日の入る部屋でほぼ毎日を過ごしておりました。部屋の温度は今年は32.6℃が最高記録でした。扇風機と保冷剤で何とか乗り切りました。というか、まだその段階は出ていませんけどね。

元々が末端冷え性でエアコンをつけた部屋にずっと居ると手足が冷たくなって、お腹が痛くなってしまうんですよね。だから夏でもエアコンはほとんどつけないで過ごして来ました。寝る時は凍らせたゼリー状の枕を使ってるんですが、今年は早朝になると常温になってしまって2個目のアイスノンに替えないと眠れないという事態になったりしました。

一度台風で若干涼しさを感じるようになったから油断していましたが、その後も猛暑日がまたぶり返しました。今も夜なのに28.9℃。もちろん保冷剤を首に巻いてこのブログを書いています。

そんな“夏ごもり”中はふだんやっていたSNSもほとんど休眠状態でした。正直なところ仕事もほぼ入らなくてとっても時間があったのにも関わらず、毎日暑さにかまけてだらだら過ごしておりました。そういう時ってヒマでもSNSで人の動向を見たい気にはまったくなれないんですよね。あっ、ヒマだからこそなのかもしれないですね。他人のリア充ってやつを見たくないというのが本音かもしれません。

“夏ごもり”中にずっと思っていたことは…9月になったら再始動しよう! ←コレ自分の中で合い言葉みたいになってました(笑)。

周りの知人友人からもいろいろアドバイスもらっていて、チャレンジすることや行動に移すこと、やることは山積しているにも関わらず、まったくその気になれないでいました。仕事の種まきも必須のことなのに…やれないでいました。

最初は自己嫌悪でちょっとどうにかなりそうでしたが、人間ここまで来たらもうじたばたしても仕方ない、やる気がないのなら、甘えている自分を全面的に許そうと思いました。そうしたら少し気持ちが楽になったように思います。

あともうちょっとで9月です。こもっていたここしばらくはSNS等で発信することもできないでいましたが、明日から気持ちを切り替えて素直になってまた行動に移そうと思います。相変わらずのマイペースさではあると思いますが。

−備忘録として8月最後の夜にて。


posted by lusikka at 23:59| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月17日

合同展「まわす展」搬入しました。

昨日無事搬入してきました「まわす展」。
さまざまな“まわす”が展示されていました。
その中でも「なめまわす」というタイトルで卵のパックの裏に牛の絵が描かれている作品が秀逸でした。愛らしい牛の顔、笑えます。

会期:2018年6月16日(土)・17日(日)・20日(水)・22日(金)・23日(土)・24日(日)
時間:13:30〜18:30
会場:尼崎市七松町2-6-14 スペース〇〇(まるまる)

うっかり肝心の自分の作品を撮り忘れてしまいました。
そして自分の作品の中で肝になるコラージュの部分を誤ってすっぱりと切り抜いていたことも判明!
やっぱり朝方まで制作していて集中力を欠いていたんでしょうねー。失敗続きです。

極めつけは実家へ帰るバスの中でのこと。ふと気づくといつも座席の横に置いているはずの黒のキャリーバッグが見当たらない!えっ、置き忘れてきたの?!何度も見るけどない!こういう時まさかそんなことはないよねとしばし現実を受け入れられないんですよね。

バスは既に目的地の半分ぐらいの距離を走っていて、とにかく早く降りなくては、と慌てて料金を支払って外に出ました。
「やってまった…」。しばし自分のやったことが信じられなかったんですが、とにかく乗って来たバス停に戻らなくちゃ! 
しかし逆方向の最終バスは無惨にも私を追い越していき、仕方なくバス停まで歩くはめに。40分ほどの道のり、情けないやら悔しいやら…。何をやってるんだよ、まったく!!という自分のアホさ加減に対しての怒りですよね。

とにかく急いで歩きようやっと目的地に着きました。

夜のバス停にキャリーバッグがぽつん。

それを見た時ごめんよ置いてけぼりにして、と思わず心の中でつぶやき、同時にほっとしました。

これまでこんな大きな忘れ物をしたのは初めてです。携帯をいじっていたのでそちらに意識がいってしまってたのだと思います。それにしてもあんな大きなものを忘れるなんて…。これも寝不足で集中力が欠けていたからなのか!?

まぁ、終点まで気づかなかったことを考えるとまだマシか。ちょっときつめのウォーキングをしたと思えばいいよね、と自分をなぐさめております。

これからはどんなことがあっても荷物を手から離しちゃダメ!と自分に言い聞かせながら行動したいと思います。

小さな失敗から大きな失敗までを体験した一日でした。

collage‐go‐round01.jpg
自分の部屋で撮った出品した作品の写真です。
タイトルは「collage-go-round」。回しながら小窓から覗いたり、細かなコラージュを楽しんでもらえます。

cow.jpg

KIMG3667~2_20180617155124.jpg

KIMG3675~2_20180617155143.jpg

KIMG3674~2_20180617155237.jpg


posted by lusikka at 16:47| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする