2019年09月05日

多分、梅

つい最近のこと。いつもの散歩コースを外れて歩いていたら、たくさんの実が落ちているのに気づきました。
落ちている実は既に熟していて、ほとんど腐りかけています。辺りはほんのりと甘酸っぱいようなよい香りがするのです。これはひょっとして梅の実?以前、山の上の方にあるお墓参りの帰りに拾ったのとほぼ同じ感じ。

熟しているものは黄色から薄いオレンジ色になっていて、かろうじて腐っていない実を選って持ち帰りました。重さを量ると580gくらい。
皮はざっくりと剝き、種ごと煮込み、10%の砂糖を加えてジャムにしました。ヨーグルトに入れて食べてみると、これが結構イケます。皮ごと煮たのでそれがよいアクセントに。

梅ジャム.jpg

昨日、再びその木まで行くと、今度は青い実が数個落ちていました。ついでに背伸びをして枝を揺らして低い位置の実も落とし、それらをまた持ち帰りました。
ほとんどが青いので少し時間を置くことに。中に少し柔らかいものがあったので、サーバーに紅茶のティーバッグとともに実をほぐして入れ、熱湯を注ぎ、“プラムティー”にして飲んでみました。砂糖をひとさじ入れるとほんのりとやさしい桃のような甘みが感じられました。これはイケル! 
夏の終わりの夜更けに、温かい果実の紅茶もよいものです。

梅の木.jpg

梅の実.jpg

しかし長年住んでいるのに、あの場所に一本の梅の木があって、それがたくさんの実をつけることに今年初めて気づいたのです。こんな美味しい自然の恵が身近にあったなんて! 今更ながら感動です。これからこの時季の楽しみになりそう。
ちなみに人の家に生えている木ではありませんので(公共の道路の植え込みに植わっていてほぼ落ちている実を持ち帰っているので問題ないと思ってます)。

今回いろいろ調べてみました。葉っぱの形が若干違うような気もするけど、もしかしたら杏系梅の代表品種といわれている“豊後”という種類ではないかしら…と思うのですが果たして!?






posted by lusikka at 17:48| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。