2018年09月10日

発信し続けるということ。

ほんの前まであんなに暑かったのに、ここ数日朝晩めっきり過ごしやすくなりました。激しいセミの鳴き声から涼やかな虫の音に代わり、季節はもう秋ですよね。日本って四季の国だなあとしみじみ…。こういうことをのほほんと言ってられるのも有り難いことです。

台風と地震でふだんの生活からかけ離れてしまっている方もまだまだたくさんいらっしゃると思います。一日も早くふつうの生活を取り戻されますようお祈りします。



ブログでこれまで細々と綴っていましたが、9月からもう少しまめに書いていこうと思います。SNSでもFacebookとインスタグラムにたまにアップする程度でしたが、こちらもできるだけ自分のことをまめに発信していこうと決めました。

正直なところここ数年、仕事が芳しくなく分野違いのアルバイトを始めたりして何とかしのいでいるというのが現状です。ここへ来て自分の発進力を改めて見直すと、いかに足りていなったかということが身にしみて分かりました。世の中の動向は圧倒的にSNSでの発信力が増してきているのは火を見るよりも明らかなこと。

それなのに私は旧態依然とした考えでいました。つまり手の内を詳らかにすることへの恐れ、とでも言いましょうか。作風やアイデアを盗まれるのが怖いとか、そういうんでもないんですが、何と言うか、神秘性がなくなってしまうんじゃないの?というのが当てはまるかもしれません。

でもここ数年、コラージュという手法であらゆる若い作家が台頭してきて、その人たちが惜しげもなく作品をたくさん公開していることに少なからずショックを受けました。そしてそういう人たちがどんどん表に出て来てたくさん良い仕事をこなしていっているという現実。

以前はコラージュという表現方法をイラスト的に使ってもらうのはちょっと難しいとさえ思っていました。それがその壁が徐々に壊されていって、あらゆるメディアで頻繁に見かけるようになりました。そのひとつの要因として、やはりSNSの存在があるんですよね。

で、あるならば、それを自分も利用しない手はないのだということに遅まきながら行き着きました。

今更自信がないとか、さらけ出すのはちょっと…などとと言ってる場合じゃない!ということにようやく芯から気がつきました(遅い!)。

長いことやり続けているわりに作品点数が少ないのは寡作になってきているということもネックなんですが、こうなったら過去の作品も徐々に発信していき、これから新作も作っては発信していくべきなんですよね。

何事も気がついたその時からでも決して遅くはない! 自分にそう言い聞かせて、まずはインスタからという思いでPCからもアップできる方法を最近探り当てました。

(数種類のブラウザからの方法が書かれています。)
https://www.lifeseeds.biz/instagram-pc-browser-uploads/

これでPCに保存してある過去作を容易にアップすることができます。新作も頑張って発信していき、徐々にフォロワーを増やしていきたいと思っています。

ぼちぼちアップしていってますので、このブログを読んで興味持たれた方はぜひチェックしてみてください。よろしくお願いします!

https://www.instagram.com/lusikka_design/



posted by lusikka at 20:55| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。