2018年10月22日

「you Kikyu de marché」−遊気Q デ マルシェ− 終了しました。

メールレターでもご案内していた「you Kikyu de marché」−遊気Q デ マルシェ−が昨夜無事終了しました。

私は以前に作ったコラージュの原画数点と新作2点、そして紙もの雑貨を出品していました。残念ながら原画は売れなかったんですが、自分がデザインに関わった雑誌「CRESCENT MOONLIGHT」、コラージュトランプ、2019年のカレンダー、レターセットやポストカードなどなど、少しずつではありますが、興味持ってくださる方に買っていただけました。

今回のグループ展は、古いおつきあいのあるギャラリー遊気Qのオーナーの突然のお誘いから始まりました。遊気Qさんは私が初めて個展というものを経験した思い出深いギャラリーでもあります(時々伺っては他愛ないおしゃべりやたまに厳しいアドバイスなどいただいています)。

最初、参加してくれる人がいるだろうか、とちょっと不安でもありましたが、周りで何かしらものづくりをしている人に声をお掛けした結果、日にちがあまりない中、最終的に7人の方たちが参加を承諾してくれました。

ふたを開けてみると、それぞれが違う分野の内容でバラエティに富んだ展示になりました。

期間中、私は後半の4日間ギャラリーに通ったんですが、その間、さまざまな新しい出会い、久しぶりの人、懐かしい人との再会があり、とても充実した時間を過ごせました。やっぱりこれが展示会の醍醐味だなぁ(しみじみ)。人との出会いはほんとうに刺激を与えてくれます。
ただ、自分が在廊していない時に来てくださった方とは会えなかったのが心残りではありますが…。まぁそれは仕方ないよなと自分に言い聞かせています。

昨日の最終日には「あもりのつもり」というタイトルのギター演奏の投げ銭ライブがありました。秋の夜にギターの音色がギャラリーに響き渡り堪能しました。

搬出はライブ後にバタバタと行われ、あっという間に祭りは終わってしまったという感じ。充実の倦怠感です。
帰りは参加してくれた人数人と中学時代の友人とで軽くお茶して楽しかった余韻に浸りました。

今回ギャラリーにお越しくださった方、この場を借りてお礼申し上げます。そして関わってくださったすべての方に感謝!です。

yukikyu2.jpg

ギャラリーの入口。貼っているのは今回のDMのポスター


yukikyu3.jpg

ギャラリーの模様


amori.jpg

あもりさんのライブ中の様子


yukikyu1.jpg

青山ビルの夜の入口


豆挽き名人.jpg

新作コラージュ「豆挽き名人」


バランスボール.jpg

新作コラージュ「バランスボール」






posted by lusikka at 02:15| 大阪 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月07日

― コラージュ作家 山本佳世の Mail Letter vol.16 ―



*。・゚・*。・゚・*。・*。*。・゚・*。・゚・*。・*。*。・゚・*。・゚

LUSiKKA便り vol.16 / 2018.10.7

*。・゚・*。・゚・*。・*。*。・゚・*。・゚・*。・*。*。・゚・*。・゚


10月に入って過ごしやすくなりましたが皆さまいかがお過ごしでしょうか。
今年は地震や台風、豪雨、猛暑だったりと自然が猛威をふるっている印象が強いですね。
引き続き備えを怠らず過ごしたいものです。

vol.15の中で“気になる展覧会”として紹介していた
「みんなのレオ・レオーニ展」、終了1日前に見に行って来ました。
いろんなテクスチャーを実験的に使っていて見ていてワクワクしました。
創作のヒントがいっぱい詰まった展示でした。

さて、今回は既に始まっているものを含め、
3カ所での展示のご案内があります。
ちょっと長くなりますが、しばしおつきあいください。


◆#◆#◆#◆#◆#◆ 奈良きたまちの町家ギャラリーでの展示販売 ◆#◆#◆#◆#◆#◆


「30人のコーヒードリップパック展 」 
http://lusikka-design.com/news/coffe.htm

奈良の“きたまち”と呼ばれるエリアにあるNORR COFFEE(ノールコーヒー)というコーヒー屋さんが販売しているセレクト自家焙煎珈琲の小さなドリップパックに、30人のアーティストが各々表現しています。展示も町家をリノベーションした、きたまちのギャラリーで行われています。
私は、ネコが月の上でコーヒーミルを挽いているコラージュを作りました。秋の奈良に散策がてらお越しいただけると幸いです。
image1.jpeg

会場:k3factory&gallery/奈良県奈良市多門26 090-5254-4570
   https://www.instagram.com/k3factory/
期間:2018年10月1日(月)− 10月14日(日) 会期中お休み(10/9・10)
   10月8日(月・祝)は“one day 店内カフェ”という催しがあります。 
時間:10:00-16:00


◆#◆#◆#◆#◆#◆#◆#◆ マルシェ的なグループ展に参加します ◆#◆◆#◆#◆#◆#◆#◆


「you Kikyu de marché」−遊気Q デ マルシェ−

北浜にあるツタの絡まる青山ビルの一室で7日間、マルシェ的なグループ展を行います。
私はコラージュ作品のほか、ペーパーグッズなど出品します。
その他、銅版画、イラスト、ガラスのアクセサリー、缶バッジ、ZINE、布作品など…。私を含め8人の作家が参加します。どのような展示になるかは来てのお楽しみ! 大正時代に建てられたレトロなビルで、秋のひとときをお過ごしください。
DM-omote.jpg

会場:ギャラリー遊気Q/大阪市中央区伏見町2-2-6 青山ビル1F 06-6231-7233
   https://www.keimi.jp/yukikyu/
会期:2018年10月15日(月)− 10月21日(日)
   [最終日にギター演奏の投げ銭ライブがあります]
時間:12:00-19:00(最終日は18:00まで)

参加作家:
imamuru/布雑貨 月光百貨店(星野時環)/アート雑貨 
タニザワピーチ/ガラス てらだ/イラスト
長谷川眞由美/刺繍 増喜尊子/グラフィックデザイン 
柚本明美/銅版画 山本佳世/コラージュ


◆#◆#◆#◆#◆#◆◆#◆#◆ 「ZINE DAY OSAKA」に参加します ◆#◆#◆#◆#◆#◆#◆#◆


「ZINE DAY OSAKA」
https://www.facebook.com/zinedayosaka

ZINE(ジン)とは自分で作る本のことです。
ハンドメイドのアートブック、文章、イラスト、コミック、コラージュなど、ジャンルを問わない自由なメディアです。

さまざまな作り手によるZINEを楽しむ2日間(10/27・28)のうち1日だけ参加します。
2019年のカレンダーや、雑誌「CRECSENT★MOONLIGHT」、月のミニブックなどペーパーグッズを何点か展示販売します。
http://lusikka-design.com/news/zineday2018.htm

会場:レトロ印刷JAM 大阪市北区豊崎6-6-23 06-6225-8186
   https://jam-p.com/
会期:2018年10月28日(日)の1日だけ参加
時間:11:00-17:00


◆#◆#◆#◆#◆#◆◆#◆#◆#◆#◆#◆◆#◆#◆#◆#◆#◆◆#◆#◆#◆#◆#◆


_|*+*+*+*|_  気になる展覧会 その1 _|*+*+*+*|_


「ブラティスラヴァ世界絵本原画展」
http://www.pref.nara.jp/item/200686.htm#itemid200686

会場:奈良県立美術館
期間:2018年10月6日(土)−12月2日(日)
時間:9:00-17:00 (入館は16:30まで)
休館日:月曜(但し10/8は開館、10/9休館・10/29・11/5は開館)
観覧料:一般800円 大・高生600円 中学生400円

スロヴァキア共和国の首都ブラティスラヴァで2年ごとに開催される世界最大規模の絵本原画展です。
イタリア・ボローニャ国際絵本原画展へは何度か見に行ったことがあるんですが、この展覧会が奈良県立であることは知りませんでした。
ボローニャがプロ・アマ問わずの公募展だとしたら、こちらは既に出版された絵本の受賞者の展示のようです。
ちょうどきたまちのコーヒードリップ展とも会期が重なっていますので、ついでにこちらも一緒にご覧になって欲しい興味深い展覧会です。



_|*+*+*+*|_  気になる展覧会 その2 _|*+*+*+*|_


注目作家紹介プログラム チャンネル9
 和田淳「私の沼」
https://www.artm.pref.hyogo.jp/exhibition/channel9_wada/index.html

会場:兵庫県立美術館 ギャラリー棟1階 アトリエ1
期間:2018年11月3日(土・祝)−12月2日(日)
時間:10:00-18:00(金・土は20:00まで)
観覧料:無料

この人のアニメーションを初めて観た時の何とも言えない感覚はある意味衝撃でした。
繊細な線描と透明感のある色彩による絵の動きと絶妙な“間”が、独特の世界観を醸し出していて唯一無二の表現だと思います。
どこか人を食っているようなニヒルさもイイ。不条理感もハンパないんですが、そこがまたクセにもなる映像です。



_|*+*+*+*|_  お気に入りの本  _|*+*+*+*|_


「やさしい けしき」 
選詩/市河 紀子 絵/保手濱 拓 理論社

ふとした時にページを開くと、心にすーっと入ってくる珠玉の詩集です。
宮沢賢治・立原道造・谷川俊太郎・八木重吉…etc.
選りすぐられた言葉たちに寄り添うように、繊細な線で描かれた抽象的な絵も素敵です。
この詩集の中から秋の詩を一篇。

「果物」
秋になると
果物はなにもかも忘れてしまって
うっとりと実ってゆくらしい   /八木重吉

この詩を読むと、不思議と口の中にふくよかな果実の甘みが感じられるんですよね〜。言葉のチカラってすごい!


Vol.16、読んでいただきありがとうございました。
何をするにも過ごしやすい季節になりましたが、朝晩の寒暖差がありますのでどうぞご自愛なさってください。
ではまた次回まで。


posted by lusikka at 16:53| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月10日

発信し続けるということ。

ほんの前まであんなに暑かったのに、ここ数日朝晩めっきり過ごしやすくなりました。激しいセミの鳴き声から涼やかな虫の音に代わり、季節はもう秋ですよね。日本って四季の国だなあとしみじみ…。こういうことをのほほんと言ってられるのも有り難いことです。

台風と地震でふだんの生活からかけ離れてしまっている方もまだまだたくさんいらっしゃると思います。一日も早くふつうの生活を取り戻されますようお祈りします。



ブログでこれまで細々と綴っていましたが、9月からもう少しまめに書いていこうと思います。SNSでもFacebookとインスタグラムにたまにアップする程度でしたが、こちらもできるだけ自分のことをまめに発信していこうと決めました。

正直なところここ数年、仕事が芳しくなく分野違いのアルバイトを始めたりして何とかしのいでいるというのが現状です。ここへ来て自分の発進力を改めて見直すと、いかに足りていなったかということが身にしみて分かりました。世の中の動向は圧倒的にSNSでの発信力が増してきているのは火を見るよりも明らかなこと。

それなのに私は旧態依然とした考えでいました。つまり手の内を詳らかにすることへの恐れ、とでも言いましょうか。作風やアイデアを盗まれるのが怖いとか、そういうんでもないんですが、何と言うか、神秘性がなくなってしまうんじゃないの?というのが当てはまるかもしれません。

でもここ数年、コラージュという手法であらゆる若い作家が台頭してきて、その人たちが惜しげもなく作品をたくさん公開していることに少なからずショックを受けました。そしてそういう人たちがどんどん表に出て来てたくさん良い仕事をこなしていっているという現実。

以前はコラージュという表現方法をイラスト的に使ってもらうのはちょっと難しいとさえ思っていました。それがその壁が徐々に壊されていって、あらゆるメディアで頻繁に見かけるようになりました。そのひとつの要因として、やはりSNSの存在があるんですよね。

で、あるならば、それを自分も利用しない手はないのだということに遅まきながら行き着きました。

今更自信がないとか、さらけ出すのはちょっと…などとと言ってる場合じゃない!ということにようやく芯から気がつきました(遅い!)。

長いことやり続けているわりに作品点数が少ないのは寡作になってきているということもネックなんですが、こうなったら過去の作品も徐々に発信していき、これから新作も作っては発信していくべきなんですよね。

何事も気がついたその時からでも決して遅くはない! 自分にそう言い聞かせて、まずはインスタからという思いでPCからもアップできる方法を最近探り当てました。

(数種類のブラウザからの方法が書かれています。)
https://www.lifeseeds.biz/instagram-pc-browser-uploads/

これでPCに保存してある過去作を容易にアップすることができます。新作も頑張って発信していき、徐々にフォロワーを増やしていきたいと思っています。

ぼちぼちアップしていってますので、このブログを読んで興味持たれた方はぜひチェックしてみてください。よろしくお願いします!

https://www.instagram.com/lusikka_design/



posted by lusikka at 20:55| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする